« 確実に前進 | Main | 兄弟学級の取り組み »

2004.09.10

最大の休息は働くことだ

今、自分の中で一番心に刻み込まれている言葉。

「働くことが、休息になる」ような仕事をしよう。

『オンリーワンになる仕事術』(中谷彰宏著・KKベストセラーズ)の中の言葉である。
逆説的である。「働かないことが休息」が一般社会の常識だろう。でも仕事が好きなら確かに休息とイコールだと思う。働いていることが楽しい。ストレスもない。だったら確かに「働くことが、休息になる」。

中谷氏はこの本の中で「好きなことをやっている人は、働いていることが休みです。私は365日、本を書いていますが、365日、休みという感覚です」と述べている。好きなことなら常にオンの方が楽しいに決まっている。

この言葉を知ってから、気持ちの中でゆとりがある。忙しく動き回っている時も「休息を楽しんでいる」という意識になるからである。

|

« 確実に前進 | Main | 兄弟学級の取り組み »

Comments

ぼくも先週この本を読みました。この言葉に同感でした。ぼくは毎日楽しいです。

Posted by: ほりたん | 2004.09.11 at 19:37

ありがとうございます。私も毎日楽しいです。「忙しそうですね」と言われると「はい、楽しいですよ」とこの頃は答えています。相手は「ハァ?」という顔をしますが。

Posted by: サトマサ | 2004.09.11 at 21:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 確実に前進 | Main | 兄弟学級の取り組み »