« 自分のコメントを聞く | Main | 裾野を広く »

2004.11.01

コメント力

齋藤孝著「コメント力」筑摩書房。

教師はいくつかのコメントをする機会がある。
子どもたちの発言にコメントをする。研究会でコメントをする。家庭学習ノートにコメントを書く。職員室での雑談でこコメントをする・・・・。子どもたちの発言や家庭学習ノートのコメント数はけっこう多い。
考えてみれば、自分自身今までコメント力を伸ばすという意識が薄かった。子どもたち相手だと適当なコメントで済んでしまう(本当はその子に響くコメントをすべきなのだが)し、大人相手のコメントは数が多くないからである。
その点では、シンポジウム等で聴衆がうなずくコメンテーターは本当にコメント力が抜群なのだと感じてしまう。

自分に不足しているコメント力について学ぶのに適切なものが本書である。
ユニークなのは「コメント力」トレーニング集。有名人の有名コメントがクイズ形式で出ている。これを読むだけでユーモアたっぷりのコメントができる気分になる。
第3章の「優れたコメント力」、第4章の「独創的なコメント力」は仕事でも日常生活でも役立つ。

子どもたちのノートを見る前に読んで、勢いをつけてコメントを書けばいいと思う本である。

|

« 自分のコメントを聞く | Main | 裾野を広く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コメント力:

« 自分のコメントを聞く | Main | 裾野を広く »