« コメント力 | Main | わくわく授業・PR »

2004.11.02

裾野を広く

今日、特別支援学級の研究授業を参観した。実にいい授業であった。子どもたちの実態に合わせて、伸ばすべき点をきちんと指導をすれば、子どもたちは確実に力をつけるという見本だった。まさにスペシャリストの授業であった。

授業を見ながら、「いろいろな分野の授業を参観したいなあ・・・」とつくづく思った。当然のことながら自分は小学校の普通学級の参観が圧倒的である。だからかもしれない。それ以外の授業を参観した時の印象が強い。たとえば、5年前に参観した複式授業。1時間で2学年を指導するその手際のよさに驚いたものだった。教師不在の学年の子どもたち同士の学びあいのすばらしさも印象的だった。昨年度参観した中学校の数学。思考力を深める問題を一生懸命に考えて発表している姿も勝手な中学生観とは違うものだった。

様々な領域の授業を参観することは自分の学びを確実に深める。自分の裾野を広くする。
もっともなかなか機会がないのも事実。せめて機会があったら積極的に参観をしていこう。

|

« コメント力 | Main | わくわく授業・PR »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/1846158

Listed below are links to weblogs that reference 裾野を広く:

« コメント力 | Main | わくわく授業・PR »