« IT活用の発問研究 | Main | 効率化と会話の効用 »

2004.11.24

中学校の教科書

長女は今期末テスト真っ最中。昨日も今日も机にしがみついている。
その机に中学校の歴史の教科書が置いてあった。「未来をみつめて」と表紙に書かれている。「歴史を学ぶことは未来を考えること」という意味だろう。歴史学習の意義をさりげなく表紙に書いている点に目がいき、思わず手にとる。

以前見た時より、ずいぶんと写真と図が多くなった印象を受ける。しかもそれらの中には、小学校の歴史学習でも活用できるものもあるではないか。発展学習も小学校でも応用できそうなものもある。文章自体はあまり魅力はないが、これは仕方ないか。

考えてみれば小学校で社会をメインに実践をしていながら、中学校の社会の授業も教科書にも関わることがなかった。雑誌にしても中学校の実践は読み飛ばしている。「小学校で活用できるヒントはないか」という視点で見ていく必要があると感じた。

|

« IT活用の発問研究 | Main | 効率化と会話の効用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/2055291

Listed below are links to weblogs that reference 中学校の教科書:

« IT活用の発問研究 | Main | 効率化と会話の効用 »