« 学習ゲームの視点 | Main | 歴史学習の感想1 »

2004.12.07

IT活用日常化プロHP公開

プロジェクトの成果が形になって表れるのは嬉しいことである。
今年度、IT活用日常化プロジェクトに参加させていただいている。カシオ計算機から書画カメラとプロジェクタが教室に貸し出され、いつでも使える態勢になった。そして、堀田先生のご指導でどのような学習活動ができるか1・2学期と取り組んだ。その成果の場がこのホームページに今日公開された

ここでは、書画カメラやプロジェクタをどう活用するかというアイデアが、画像と簡単な解説で紹介されている。たとえば、「教科書の数直線をスクリーンに写し、子どもがそれを使って解き方の説明をする」「調理実習で自分の作った野菜炒めをデジカメで写し、のちほど紹介する」といったものである。
パッと見て、「これだったらすぐにできる」というアイデアが教科別、実践別に集められている。このようなアイデアの集大成がIT活用の「日常化」につながると思っている。

なお、この成果は明日発売の学研「NEW教育とコンピュータ」でも冊子となって紹介される。これも楽しみである。

|

« 学習ゲームの視点 | Main | 歴史学習の感想1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IT活用日常化プロHP公開:

« 学習ゲームの視点 | Main | 歴史学習の感想1 »