« 教え子に励まされて | Main | 学校の防犯 »

2005.01.14

社会科教科書を見る時

プロジェクトに関わって1カ月ほど前から、来年度の教科書を見る機会が増えている。昨日と今日も何度か見た。
今までは教科書を見てもあまり見えてこなかったが、次の見方をしているうちに「なかなか奥が深い」と感じてきた。

・一つの視点で集中的に見る。(今回は現実社会に見られる情報やメディアについて)
・3年~6年まで通して見る。

特に全学年を通して見るということは特に重要だ。小学校社会の中でこの学年がどういう位置づけなのかがわかってくるし、今回の自分が見た視点では違う学年でダブりがないこともわかった。
ただ時間的に今回見ることができたのは一社のみ。確か社会科の教科書会社は5つ以上はあったと記憶している。違う会社のものを通してみれば新しい発見がきっとあるに違いない。
「教科書を視点を持って全学年読む」・・・・これは一つの教材開発につながる。

|

« 教え子に励まされて | Main | 学校の防犯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社会科教科書を見る時:

« 教え子に励まされて | Main | 学校の防犯 »