« 災害で役立つIT | Main | 来客への対応 »

2005.01.06

卒業アルバムの作文

卒業アルバムの作文を書いた。子どもたちへの感謝と「チャレンジ精神を持て」という願いを表現してみた。

    ありがとう、そして・・・
                       六年一組担任 佐藤 正寿
 そっと目を閉じると浮かんでくるシーンがいくつもある。
・「討論開始」と言うと、自主的に「ぼくは・・・と思います」と立って発言。すぐに「反論!」の声。集団で学び合うことのすばらしさを感じた時。
・必死に腕を振り走る選手。「がんばれ~、がんばれ~」と選手と同様に必死に叫ぶ応援団。青春の一コマ。
・友達が失敗をしてしまった。「気にしなくていいんだよ」となぐさめる友達。そっと肩に手をあてている。温かいなあと思った一瞬。
・ある子のギャグに周囲が笑う。さらに誰かの一言で教室中が大笑い。そのような明るく楽しい学級。
 どれも君たちを担任してからよくあった出来事だ。
 君たちと一緒に笑った。
 君たちと一緒に泣いた。
 君たちと一緒に話し合った。
 そして君たちと一緒に楽しんだ
 君たちと一緒の日々は私にとってもすばらしい日々だった。日々充実していた。感謝したい。
 君たちにあえて一言を言うなら「常にチャレンジあるのみ」ということだ。迷ったら勇気を持ってチャレンジする道を選ぶこと。成功したら喜びは大きいし、チャレンジしたうえでの失敗なら後悔はしないものだ。
 すてきな思い出をありがとう。そして、さようなら。

|

« 災害で役立つIT | Main | 来客への対応 »

Comments

 こんばんは。
 浜松市は今日から3学期が始まりました。早いところでは昨日からでしたが。
 あと卒業式まで我が小6の娘も小学校へ通う日数が今日入れて49日とか。あっという間に過ぎそうですね。
 この作文を読んでいたら、ぐっと胸に来て涙が出てしまいましたよ。なんだか、佐藤先生と生徒さんたちとのかかわりが伝わってきて、その情景が目に浮かぶようでした。
 「常にチャレンジあるのみ」という言葉を、私も心に刻み何事にも取り組んでいきたいと思いました。
  何よりも大切なのは健康であることだと思います。健康があってこそ、いろいろなことにチャレンジできますね。
  お体を大切になさってくださいね。

Posted by: サマンサ | 2005.01.06 at 17:56

ありがとうございます。とても嬉しいコメントです。正直、作文を書くまでなかなか気分がのりませんでした。3月になって作文を書くと気持ちも違うのでしょうが。
今本当に健康の大切さを実感しています。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2005.01.06 at 19:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/2490196

Listed below are links to weblogs that reference 卒業アルバムの作文:

« 災害で役立つIT | Main | 来客への対応 »