« アンケート統計の見方 | Main | 教育情報化の現況 »

2005.03.25

離任式パフォーマンス

今日は離任式。
一人一人の思いが子どもたちに伝わったいい式だった。
どの先生の話も印象に残った。笑顔で語る先生、涙声をこらえる先生。離任式は20回目だが、その都度その都度忘れられない先生が必ず出てくる。

今回K先生がパフォーマンスをした。
「自分は子どもたちに負けないと思って、できなかった逆立ちの練習を水沢小学校でがんばってきました。これからやってみます」
と言って、実際に逆立ち→ブリッジをステージで行ったのだ。完璧に成功というところまでいかなかったが、その一連の動きは子どもたちの強烈な印象に残ったであろう。
「まだまだ練習します。みんなも何事にも一生懸命でがんばってください」
とK先生は締めた。

「逆立ちをした」「手品をした」「歌を歌った」等のパフォーマンスを式でする先生の話は本等で読んだことがあった。実際にこの目で見たのは初めてであった。しかも、単にするのではなく、話の流れの中でのパフォーマンスだ。実に自然だった。
K先生は遠い岩泉町に小学校に転勤だ。子どもたちに話した通りの志を持ち続ければ、県北の地でも活躍できると思う。

|

« アンケート統計の見方 | Main | 教育情報化の現況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 離任式パフォーマンス:

« アンケート統計の見方 | Main | 教育情報化の現況 »