« 教室にどれだけ本を置いたか | Main | 教師にとっての元旦 »

2005.03.31

2005年みちのくの会終了

今日「2005年の教室を考える会みちのく」の活動が終わる。
この会に入ったのは2年前。事務局である皆川さんのお誘いだった。その2カ月前、2005年の会全国大会でご挨拶をしたのがきっかけだった。(実はさらにその2年前、総合のメールマガジンで皆川さんに原稿依頼をしており、そのお礼を言いたかったのである。)

当時、焦りがあった。情報教育をこれから力を入れてやっていこうと思っていたものの、何から手をつけたらいいのかわからない。そんな中、みちのくに誘われて実際にMLに入ってずいぶんと貴重な情報を得ることができた。もちろん「大会で実際に会わなければ・・・」という思いになり、山形や仙台の研修会にも参加。人とのつながりも増えた。
この「人とのつながり」が何よりも財産だ。今まで多くの研修会に参加してきたし、懇親会もけっこう出てきた。しかしその場限りということがほとんど。それが2005年の会が違う。どんどんと人とつながり、それがさらに自分の情報教育を豊かにしていった。そのしくみに感心するばかりだ。

実践では何と言っても「りんごとみかんの交流学習」。みちのくメンバーがプロジェクトメンバーであり、様々なアドバイスをいただいた。まさに形に残った実践だった。

さて会は終了する。今日まで活動日と決めていたからだ。限定する潔さ。これは自分個人の仕事でもこれから取り入れていきたいことだ。
そして、さっそく次の動きが出ている。私も事務局員の一員として活動に参加する。今までとは違いしっかりとした取り組みをしていこうと思う。

|

« 教室にどれだけ本を置いたか | Main | 教師にとっての元旦 »

Comments

「2005みちのく」は,正寿先生からたくさんの刺激を受けました。今日は4月1日,みちのくの活動は,第2ステージに入ります。お力添えください。よろしくお願いします。

Posted by: みなかん | 2005.04.01 at 00:20

本当にたくさんのことを学びました。皆川さんのお誘いがあってこそです。第2ステージ、がんばりますよ~。

Posted by: サトマサ | 2005.04.01 at 18:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/3512614

Listed below are links to weblogs that reference 2005年みちのくの会終了:

» Phentermine 37.5. [Abuse phentermine.]
Mg buy phentermine. [Read More]

Tracked on 2007.06.01 at 12:50

« 教室にどれだけ本を置いたか | Main | 教師にとっての元旦 »