« 事務仕事は雑用ではない | Main | 「大切にしたい言葉」 »

2005.04.06

情報教育担当として

見逃していたが、毎日インタラクティブの3月の記事に「待っている子どもたちがいる」という記事が載っていた。
地域によるITの格差について書いたいるのだが、その中の一節。

「子供たちが10数年後に社会に飛び出した時、『なんで、私の学校ではITやインターネットのことを教えてくれなかったんだろう』と先生を恨むのではないかと心配になる」

本校の情報教育の環境も決していいとは言えない。そんな中でも今まで工夫してきたつもりだ。ただ、あくまでも昨年度は自分の学級の範囲内だった。他学級、他学年のところまでは難しかった。
しかし、環境がどうであれ、子どもたちは学校生活を送っていく。新学年として何ができるか。情報教育担当として全校的な視野で向き合っていこうと思う。

|

« 事務仕事は雑用ではない | Main | 「大切にしたい言葉」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/3592983

Listed below are links to weblogs that reference 情報教育担当として:

» Buy phentermine mg. [Buy phentermine mg.]
Buy phentermine 180. [Read More]

Tracked on 2007.07.09 at 12:35

« 事務仕事は雑用ではない | Main | 「大切にしたい言葉」 »