« 佐藤学級のルールブック | Main | あなたの話はなぜ「通じない」のか »

2005.04.16

制約があるからこそ・・・

実は最近(3月~)の自分の仕事ぶりに不満がある。

まずは勤務時間の中での仕事のペースが上がっていない。帰宅時刻が遅くなっているのがその証拠だ。学級担任としての仕事量は例年それほど変わらない。6年生の3学期になれば若干増えるが、それはあくまでも「若干」。たかが知れている。

家でも読書量が増えない。時間がないわけではない。休日などはむしろ以前より余裕があるのに。原稿等は時間があるのに締め切り日ぎりぎり。メールマガジンの連載原稿も今日仕上げなければいけないのにまだできていない。

なぜか。昨日、雑誌を読んでいてハッとすることがあった。
何が何でも学校で学校の仕事を終えようとする意志が、自分には不足しているということである。「これは家に持ち帰ってしよう」「学級通信は朝にしよう」・・・そう学校で思うと一気にペースダウンしてしまう。
「家でしよう」という気持ちは以前はそれほど多くはなかった。共稼ぎということもあって、家での時間も限られていたからである。早く帰らねばいけないという事情もあった。

今はちょっと事情が違い、自分が学校にある程度遅くまでいても大丈夫だ。でも実はそれが落とし穴。「遅くなってもいい」という気持ちが仕事ぶりに影響をしている。それが積み重なり、ペースダウンに結び付いているのだ。

その点では自分には制約があるのがちょうどいい。限られた時間だからこそ工夫も出てくる。頭だって活性化する。ダラダラとした仕事ぶりでは結局は何もいい仕事はできないだろう。

|

« 佐藤学級のルールブック | Main | あなたの話はなぜ「通じない」のか »

Comments

最近仕事が遅くなり集中しないのは、年齢のせいだと思っていました。意思の強さの問題だったのですね。甘えている自分を反省いたしました。

Posted by: mipo | 2005.04.19 at 20:18

ありがとうございます。実は自分も「歳のせいかな・・・?」と思うことがあります。そんな自分を払拭するためにも、「意志の強さ」を持ち出しました。昨日、今日と少しスピードアップしています。

Posted by: サトマサ | 2005.04.19 at 20:58

ぼくは,とにかく「その場で」判断して終わらせるようにしています。

Posted by: ほりたん | 2005.04.19 at 21:19

コメント、ありがとうございます。「その場」の判断だとペースアップ間違いなしですね。もっとも「瞬時に判断できる力」をつけなければいけないなあ・・・と思いました。

Posted by: サトマサ | 2005.04.19 at 21:44

ほりたん先生とサトマサ先生の仕事術、教えていただき感謝しています。本にしたら売れると思います。

Posted by: mipo | 2005.04.19 at 22:11

確かに。ほりたん先生の仕事術、本になりませんかね。真っ先に買います。

Posted by: サトマサ | 2005.04.19 at 22:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/3729339

Listed below are links to weblogs that reference 制約があるからこそ・・・:

« 佐藤学級のルールブック | Main | あなたの話はなぜ「通じない」のか »