« プロジェクト会議で学ぶこと | Main | チャンスと考えて »

2005.05.09

自分への仕事メール

一昨日読んだ堀江さんの本の中に「仕事内容を自分にメール」というものがあった。
メールで仕事内容をリストアップし,それをチェック用にしていくというものである。終わったら,削除していく。
パソコンでなくても付箋紙で似たことをしている人は多いであろう。自分も時々そうしているし,パソコンに入力の手間ひまを考えたら,即その仕事をした方がいいだろう・・・と正直思った。

それでも,なぜか気になる。そこでものは試しということで,さっそく自分に仕事メールを送った。作成すべき文書をタイトルにする。締切日付も書く。本文はかかない。メールで自分に送受信。フォルダにさっそく仕事リストができた。この一週間あまりに書くべき文書は10(学級通信は除く)。その量の多さに改めて「取り組まなくちゃ」という気になった。二つのものを夜に終える。さっそく削除。気持ちのいいものだ。これらが「0」になるように仕事を追いかけなければいけない。
・・・・というように「どんどん片づける」という気になった。これは一つのメール効果なのかもしれない。もっとも,今日始めたばかり。今後どうなるか,もっと有効な手立てがあるかもしれない。それは自分でも楽しみながらやっていこう。

|

« プロジェクト会議で学ぶこと | Main | チャンスと考えて »

Comments

私も堀江さんの本を読んでから,メールの使い方を変えました。
こまめな振り分け設定と,受信箱で仕事の進み具合を管理しています。
とても,役立っていますよ。

Posted by: yamachin | 2005.05.11 at 00:16

ありがとうございます。まだ始めたばかりですが,確かに自分の仕事管理には有効な方法のような気がします。ITだからできる仕事術,いろいろとありそうです。

Posted by: サトマサ | 2005.05.11 at 05:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/4059362

Listed below are links to weblogs that reference 自分への仕事メール:

« プロジェクト会議で学ぶこと | Main | チャンスと考えて »