« メルマガ創刊号発行 | Main | 子どもと密接に関わった教材 »

2005.06.01

地元CATVの教材

今日はジャストシステムの「Justsysytem&School」誌の取材授業であった。
いわゆる「メディアとのつきあい方学習」がテーマ。
その2コマのうち一つの教材が地元ケーブルテレビのニュース映像だった。それを使って編集の学習を行った。

実はこの編集の授業,3月に6年生の子どもたちを対象に似たプランでしている。その時は全国ネットのニュースから素材を探し出したのだが,反応は今一つ。新学年でもう一度実践しようと思っていた。
今回は最初からディレクターさんに「どんなニュースがありますか」と聞いていた。出てきたのが合併で決まる新市の名称に関わるニュース。確かに賛成・反対が明確だ。これはいいと直感をした。
実際の授業。子どもたちの食いつきは抜群だった。新市の名称についての討論授業もできるぐらいの勢いだった。
改めて,メディアに関わる授業での地元マスコミの大切さを感じた。教材開発は身近なところでも十分にできるのだ。

さらに今回大きかったのはゲストティーチャーであるディレクターさんの存在。実際の地元ニュースに携わっているだけに説得力のある話を聞くことができた。これまた大きな収穫であった。

|

« メルマガ創刊号発行 | Main | 子どもと密接に関わった教材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/4375910

Listed below are links to weblogs that reference 地元CATVの教材:

« メルマガ創刊号発行 | Main | 子どもと密接に関わった教材 »