« 家庭訪問でのマナー | Main | こういう情報が・・ »

2005.06.09

ゲストティーチャー

今日は社会の全体研究会だった。4年生と6年生の授業が対象である。
そのうち4年生では警察官をゲストティーチャーを招いて,安全なまちづくりの提案発表会が行われた。

学校にゲストティーチャーを招くことは10年以上前は特別なことだったが,総合的な学習が登場した数年前から特別なことではなくなった。
ただ,そのゲストティーチャーを招いた時の指導のあり方については,今まで参観した授業はなかなかうまくいかないことが多かった。
・ゲストティーチャーに専門的な話をお願いしたものの,言葉が難しすぎて理解されない
・ゲストティーチャーの話が明らかに授業とずれている
・ゲストティーチャーをわざわざ招かなくてもいいもの・・・等

その点,今日の授業はねらいもはっきりしていてよかった。子どもたちも「安全なまちづくりのプロ」に自分たちの提案を聞いてもらうということで,学習の目的意識も高まったようだ。さらには授業後に仕事に対する質問タイムがあり,一種のキャリア教育の目的も果たしていた。(私も教室にゲストティーチャーや取材スタッフを招いた時には必ずしている)

授業での一場面のみのゲストティーチャーの登場という場合には,私は掛け合いで行うようにしている。授業のねらいにそって私が質問,ゲストティーチャーが答えるというパターンだ。これは確実に学習内容を深める。子どもたちの理解度も増す。
今年はどんなゲストティーチャーと出会えるか楽しみである。

|

« 家庭訪問でのマナー | Main | こういう情報が・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/4491268

Listed below are links to weblogs that reference ゲストティーチャー:

« 家庭訪問でのマナー | Main | こういう情報が・・ »