« メルマガ原稿 ノート指導 | Main | 今週の本棚 »

2005.08.20

立場を変えて見れば

今日は第2回メディアとのつきあい方学習セミナーだった。
自分がメディつきプロジェクトに入っており、そのプロジェクトメンバーが中心のセミナーということで、期待して参加させていただいた。期待通り充実した内容だった。

セミナーの内容そのもので学んだのはもちろんだが、それと同様にセミナーやワークショップ、プレゼンのデザインについても学んだ。数年前まで自分は単に受ける側の人間だった。最近は研修会の企画や講座の講師もある。プレゼンする機会も多い。その立場に立って見ると、この「デザインはすばらしい」というものが見えてくる。
たとえば今日のワークショップは、最後に「学校での授業プランを立てる」という部分で「ああ、なるほど」と思ったし、堀田先生のプレゼンの構成のしかたも「さすがだなあ」と感じた。
立場を変えて見れば、いろいろな点が学べるものだと感じた。

このセミナーで、この夏の遠出は終わり。この1カ月あまりで自分に与えられた仕事をしっかりと行うこと、「次」へのプランをあれこれ考えることにしよう。遠くに出歩くのは貴重な機会。腰を落ち着けるのも貴重な機会だ。

|

« メルマガ原稿 ノート指導 | Main | 今週の本棚 »

Comments

お疲れ様でした。
いろいろ参考になることが多いセミナーでした。
佐藤さんも,プロジェクトのメンバーなんですね。

Posted by: yamachin | 2005.08.21 at 14:21

コメントありがとうございます。プロジェクトメンバーといっても「メディつき2」の書籍の方で、今回のセミナーは別です。もちろん、セミナー運営メンバーもこの書籍の中心になっています。

Posted by: サトマサ | 2005.08.21 at 15:16

セミナ御参加ありがとうございました。
やっぱ,セミナーの見方が違いますね。さすがサトマサさん!

Posted by: NOB | 2005.08.22 at 23:42

NOBさん、すばらしいセミナーを本当にありがとうございました。ワークショップの位置付けを語るNOBさん、ビッグでした。あのようになるまで地道な取り組みがあったと思います。私も追いつき、追い越せるようにがんばらねばと思った一日でもありました。

Posted by: サトマサ | 2005.08.23 at 05:37

とんでもない。おなかはビッグになってきましたが,器はサトマサさんの何分の一かです(笑)。

Posted by: NOB | 2005.08.23 at 18:56

ムムム・・・おなかは私も同様です(笑)。でもプレゼンの語りは、本当によかったです。私の課題はプレゼンですので特に感じました。

Posted by: サトマサ | 2005.08.23 at 20:48

ほりたん先生にはいつも「くどい」と叱られてます。納得してますし(笑)。

Posted by: NOB | 2005.08.23 at 21:02

ほりたん先生のプレゼンはいつも明快ですからねえ。この話を聞いて、今度のNOBさんのプレゼンが楽しみになってきましたよ。

Posted by: サトマサ | 2005.08.23 at 21:26

ゲゲッ(-_-;)。

Posted by: NOB | 2005.08.23 at 21:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/5556950

Listed below are links to weblogs that reference 立場を変えて見れば:

« メルマガ原稿 ノート指導 | Main | 今週の本棚 »