« 2つの届き物 | Main | 今週の本棚 »

2005.08.06

元気の出る講演

今日は年に一回の海外研の総会。
地区事務局としての参加。総会、報告と例年通りの次第が続く。最後は講演会。今までのパターンからして、それほど期待をしていなかった。

ところが、今日の講演会は違った。シニア海外ボランティアでカンボジアに行った人の体験だった。校長で退職したその人は、あえて自分の道として困難なカンボジアの幼稚園のアドバイザーボランティアを選んだ。現地の生活の様子とボランティアで変えていった話は感動的であった。同時に元気になる講演だった。

・退職後、あえて困難な道を選んだこと
・現地の学校のために、岩手のあちこちから支援の手が差しのべられたこと
・自分を語る様子が生き生きしていたこと

生き方という点でも実に多くのことを学んだ。このような人、そして支援をする人たちが岩手にもいるのだ。

また、プレゼンという視点でも参考になった。話がもともと上手。プレゼンのスライドがなくても十分にいい講演なのだが、それに加えて多くの写真。その説明も簡潔。スピーディ。これまた参考になった。

ちなみに今日の講師の先生についてインターネットで調べると,いくつかの記録があった。こちらが今日の話に一番近い。このような調べ事はやはりインターネットだ。

|

« 2つの届き物 | Main | 今週の本棚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/5337907

Listed below are links to weblogs that reference 元気の出る講演:

« 2つの届き物 | Main | 今週の本棚 »