« コメント力を高める | Main | 講座を持つ »

2005.08.10

すばらしき集団・雪プロジェクト

2日間,雪たんけん館を中心に雪についての学習を推進している雪プロジェクトの合宿に参加させていただいた。内容については昨日のブログや仕事日記にも書いた。今回は堀田先生の縁でゲストとして招かれたが,私にとっても実にエキサイティングな合宿だった。
その一番の理由は雪プロジェクトメンバーのすばらしさである。

・パワーがあり,自立している(懇親会で話して一人一人が自分の「観」を持っている)
・各自がリーダーにもなるし,フォロアーにもなる(ワークショップや運営面の随所で感じた)
・もちろん実力もある(模擬授業やそれに対するコメントで実証される)

このような方々が三十数名。まさに強力メンバーである。
すばらしい集団の中に入れば,自分も元気になるし,自分の不足なところも顕著に見えてくる。その点では自分にとっても実りが大きかった。

雪プロジェクトは「雪に関わる学習」を推進しているが,これは雪が降る地域だけの学習ではないと思う。たとえば,5年生の社会では「特色ある地域」の学習をする。教科書(教育出版)では北海道と沖縄の例が掲載されている。その北海道のことを知る上で子どもたちの学習に適しているHPが雪たんけん館である。その点では,全国の先生方にぜひ見ていただきたいHPである。

私自身も実際に授業で活用していくし,今回の参加をきっかけに北海道外の雪プロメンバーとして関わっていきたいと思う。

|

« コメント力を高める | Main | 講座を持つ »

Comments

佐藤先生
私たち雪たんけん館プロのために、2日間にわたりご指導いただき本当にありがとうございます。
堀田先生と一緒のたった一瞬の出会いから、始まったおつきあい!運命の出会いに感謝します。

それにしても、7頁にもわたる、分析!信号機の写真一枚でどう授業を創るかという具体的なご指導!実力者だけがもつセンスと迫力に圧倒されました。

岩手県でも雪プロを推進していただけるなんて!!感謝を通り越し、感動です。これからもどうぞよろしくお願いします!

Posted by: 新保元康 | 2005.08.10 at 22:08

新保先生,こちらこそ大変お世話になりました。アグレッシブな教師集団である雪プロメンバーとともに過ごさせていただいたこと,本当に嬉しく思います。新保先生のリーダーとしての振る舞いも学ぶところが多かったです。今後も雪の実践を重ねていきます。(まずは雪貯蔵庫を・・・と思っています)

Posted by: サトマサ | 2005.08.10 at 23:08

佐藤先生

研修会では本当にありがとうございました。
「違っても同じでも・・・・」の先生の授業展開。先生の授業力に少しでも近づけるようまた勉強していきたいと思います。お忙しい中,本当にありがとうございました。今後ともご指導,どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: 神林 | 2005.08.10 at 23:48

コメント,ありがとうございます。授業力はまだまだ・・・これからも勉強していかねば・・・と思っています。神林先生はじめ若手の活躍ぶりも光った合宿でしたね。ここにも雪プロのすばらしさがあります。

Posted by: サトマサ | 2005.08.11 at 05:45

佐藤先生

2日間ありがとうございました。
自分たち自身でももっと雪たんけん館・
雪プロのよさを探しながらも、
さらに先生からもそのよさと改良点を
教えていただきながらより力を
つけていければいいな、と改めて
感じた2日間でした。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
模擬授業は、初体験でしたが、
大変楽しく授業をさせていただきました。

Posted by: 伊藤 | 2005.08.11 at 13:06

伊藤先生,コメントをありがとうございました。雪プロはまさに北海道だからこそのプロジェクトと感じました。伊藤先生はじめ皆さんのパワーでどんどん発展していくと思います。
模擬授業,初めてだったのですか?導入のパフォーマンスから余裕があり,すばらしいと思いましたよ。

Posted by: サトマサ | 2005.08.11 at 13:33

もっともっとお話ししたかったし、実際に自分の授業をどのようにしていただいたのかもっともっと伺いたかったところです。研修でほとんどお話し出来なかったことが本当に残念です。「授業力」をどれだけ高められるか。佐野は「既習」をどれだけ関連づけられるかこれからも考えていきたいと思います。今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

Posted by: 佐野 | 2005.08.11 at 20:16

佐野先生,コメントありがとうございました。十分にお話ができなく,こちらも申し訳なく思っております。佐野先生の授業プランがwebに掲載されていること,実践を広めるためにとても価値があると思います。追試者が増えるといいと思います。それにしても研修中でも夜に駆けつける元気。まさにパワフルですね。

Posted by: サトマサ | 2005.08.11 at 21:04

佐藤先生がお越しいただいて雪プロのセミナーも厚みが出た気がします。
涼しい北海道でなく熱い二日間でしたが,佐藤先生のパワーをもらいました。
地元開催ということで学校までお越しいただきありがとうございました。
これからも佐藤先生から学ばせていただきます。
ありがとうございました。

Posted by: 加藤@赤井川村立都小学校 | 2005.08.11 at 21:57

加藤先生,コメントありがとうございました。会の運営の中心になって取り組む姿に敬意を表します。堀田先生のプレゼンの中にあった先生の本棚(教室の)。先生の人となりを物語っているなあと感じました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2005.08.11 at 22:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/5397281

Listed below are links to weblogs that reference すばらしき集団・雪プロジェクト:

« コメント力を高める | Main | 講座を持つ »