« 考えを深める | Main | スピードアップの言葉 »

2005.09.23

助走が大事

2学期になってから仕事に追われている状態が続いている。(正確に言えば夏休みから?)
仕事といっても急遽入ってきたものはなし。公開授業についても研究にしても原稿にもしても事務局の仕事も、ある程度の時間を与えられたり、予告されていたものだ。
「依頼された仕事は断らない」が自分の原則だ。自分への頼み事なのだから有り難いという考えで、今まで引き受けてきた。
ここ数年いろいろな仕事の依頼が増えたり、自分の興味も広がったりで仕事は加速度的に増えてきた。もちろん、原則は変えるつもりはないし、一つ一つの仕事の精度もアップさせようと思っている。

そのような思いの中で現実に仕事に追われているのであれば、仕事のしかたを変えるしかないと思う。今、反省していることは「助走不足」だ。仕事があることはわかっているのだが、「後回し。まずは目の前のこと」と考えて行っているので、結局締め切りぎりぎりで吟味をすることになってしまう。準備運動なしでいきなり全力疾走するようなものだ。
先の仕事のことを時々考えて思いついたことを記していく・・・今までそのようにしてやっていたのが、このごろはやりきれていない。これを行っていれば仕事に取りかかった時にすぐに走り出すことができる。

もろもろの仕事は10月はじめで一段落する。その時点からスタートしようと思っている。

|

« 考えを深める | Main | スピードアップの言葉 »

Comments

自分の心にもすっと入ってきます。反省しきり。私はいつも佐藤先生のブログを読みながら励まされております。時間を有効に使うことは大切ですよね。自分も依頼を受けたらAll Yesでこれまできましたが、このところかなり息切れ気味でした。今一度踏みとどまるいいお話でした。助走の準備を・・・。

Posted by: fukai | 2005.09.25 at 20:38

コメントありがとうございます。「助走の準備を・・・」というのは私も参加する今度の某プロジェクトのことのような・・・(^^;。これを書いてから反省し,少しずつ思い出したようにメモをしています。助走から疾走に変えるのはやはりぎりぎりになってしまいますが,少しずつでも助走していると気分的には違いますね。

Posted by: サトマサ | 2005.09.25 at 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/6081081

Listed below are links to weblogs that reference 助走が大事:

« 考えを深める | Main | スピードアップの言葉 »