« 原稿は依頼されたらすぐに書き出す | Main | 海外研の仕事 »

2005.09.26

今週の本棚

執筆活動が多くなると読書が滞る。
自分の脳みそを活性化させるためにも,執筆の時ほど読書をすべきなのだが。それでもやはりできない。フラッと書店にも行くことすら1週間ほどしなかった。何とかこの10日間ほどで読んだのは,家の中にある本。そのうちから2冊。

1 「プロ教師は授業改革に挑戦する」(有田和正著・明治図書) 学校公開研究会が10月12日にある。自分は社会の授業を行う。指導案はもう提出しているので,あとは授業のみ。2月の有田先生を迎えての研修会の時の「もっとこだわりのある授業を」というコメントがずっと残っている。改めてこの本を読み,「こだわり」の重要性を感じた。それにしても研究会についての章はごもっとも。「研究会で本当のことをいわない」「帳面消しの形式的研究授業」「口のうまい人が『やり手』になっている」。自戒したい。

2 「40代でしなければならない50のこと」(中谷彰宏・ダイヤモンド社)
 40代も3年が過ぎた。あっという間だ。改めてこの本を読む。40代になってからこそ人生は楽し!というメッセージがたくさんだった。「コーチの年になっても,コーチについて学ぼう」「『謝れなくなること』を老化という」「余裕のない人に,笑顔はない」など,今の自分にスーッと入ってくる。

|

« 原稿は依頼されたらすぐに書き出す | Main | 海外研の仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/6132841

Listed below are links to weblogs that reference 今週の本棚:

« 原稿は依頼されたらすぐに書き出す | Main | 海外研の仕事 »