« ものの見方や考え方を育てる社会科2 | Main | 授業成立の基礎技術 指示 »

2005.10.21

わくわく授業再放送!

あさっての日曜日、朝7:40~ NHK教育テレビで「わくわく授業」が再放送となります。
以下のような内容です。

------------------------

10月23日(日)の放送は、
「“立場”をかえて歴史をみれば  ~ 佐藤正寿先生の社会 ~です。
平成16年11月11日の再放送です。
本放送:10月23日(日)午前7:40~8:05NHK教育テレビ
再放送:10月30日(日)午前0:40~1:05NHK教育テレビ

○内容
岩手県水沢市立水沢小学校6年1組担任の
佐藤正寿先生は、授業に寸劇を取り入れ、
子ども達が多角的に歴史を学ぶ授業に取り組んでいます。
今回、先生が取り上げるテーマは「ザビエルは日本をどう変えたのか?」。
戦国時代、スペインから日本に来た宣教師ザビエルを通して、
当時の日本の社会・文化を学びます。

授業では大名、僧、民衆などの立場に分け、調べ学習を行い、
脚本作りを行います。
宣教師一行を迎えた大名にはどんな思惑があったのか、
民衆や僧はどのように考えていたのかを
登場人物になりきり歴史を追体験していきます。

授業のクライマックスは、劇の上演。
他の立場のグループの考えを知ることで、
1つの歴史の出来事にも様々な面があることがわかる他、
多面的な見方を深めていきます。

------------------------

ぜひご覧ください!昨日あたりからMLで少しずつ紹介したり、逆に紹介されたりしています。有り難いことです。ご感想をお寄せいただければ幸いです。

|

« ものの見方や考え方を育てる社会科2 | Main | 授業成立の基礎技術 指示 »

Comments

再放送で拝見しました。家族で見ました。娘が「おっとりした先生だなあ」と言っていました。
私は、サトマサさんの授業を始めて拝見しました。子供たちに力をつけていますね。

Posted by: さとう@山形 | 2005.10.23 18:31

コメント、ありがとうございます。思わず「おっとり」を辞書で調べました。まあ、いい意味に解釈します。昨年度担任した子たちはもう卒業しています。同じように力をつけようと、5年生で奮闘中です。

Posted by: サトマサ | 2005.10.23 19:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わくわく授業再放送!:

» いろいろな眼で見ることの大切さと歴史教育の役割 ~わくわく授業 佐藤正寿先生の歴史授業から~ [KEATON先生の教育研究室~社会に学ぶ・社会で育つ・社...]
 今朝、佐藤正寿先生の小学校社会科の授業がNHK教育で再放送されていました。以前も見たのですが、著書の他、小学校教師用MMや授業成立プロジェクトのMMなど、自分自身がメールマガジンでもその考えなどをよく述べてみえるので、もう一度見てみようと思いました。それにしても岩手県の先生の授業が、研究会とか著書ではなく、自宅で見られるなんて…便利な世の中です。  授業は6年生の授業で、ロールプレイを取り入れていました。「ザビエルは日本をどう変えたのか?」という課題で、仏教の僧侶や庶民、大名など様々な立場が... [Read More]

Tracked on 2005.10.23 10:10

» Discount phentermine. [Discount phentermine.]
Discount phentermine. Buy phentermine online discount cheap pharmacy. [Read More]

Tracked on 2007.05.24 21:02

« ものの見方や考え方を育てる社会科2 | Main | 授業成立の基礎技術 指示 »