« 辛坊治郎講演会 | Main | バレンタイン監督 »

2005.10.24

わくわく授業

昨日、「わくわく授業」が放送された。いくつかの感想をいただいたし、ブログにコメントを書かれている方も数名いた。再放送だったので、職場には特に連絡をしていなかったが、数人の先生方から「見ました」と言われたし、学級の子どもたちには口頭でPRしていたので、半分ぐらいは見たようだった。

さて、一つの授業にもいろいろな見方があるものだと感じる。たとえば、ロールプレイという手法について感想を述べている方、複眼的な思考の大切さに賛同している方、視線という授業技術に関わってコメントしている方等、本当に様々な見方があるものだと思う。

これがレポートだけだったらどうだろうか。まず一部の人にしか読まれない。しかも、活字の授業記録ではとうていリアルな動きは伝えられない。その点で、授業が映像で記録されることは本当に有り難い。しかもメールやブログでダイレクトに感想がその日中に届く。「まさに情報社会」とつくづく思う。

なお、10月30日(日)午前0:40~1:05に予定されていた再々放送は都合により中止になりました。お伝えいたします。

|

« 辛坊治郎講演会 | Main | バレンタイン監督 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/6550307

Listed below are links to weblogs that reference わくわく授業:

« 辛坊治郎講演会 | Main | バレンタイン監督 »