« 「強み」と「核」 | Main | IT本、ネットで買える! »

2005.11.24

水沢の自慢番組を作ろう1

 現在、水沢の自慢番組作りに取り組んでいる。ベースになっているのは4年前の「宮古の自慢CMを作ろう」。その時ほど、時間も費用もかけられないが、子どもたちに可能な限り、力はつけさせたいと思う。これから(とびとびであるが)何回かレポートをする予定である。

学級通信 ファンタジア 128号より

 社会科の学習は「情報」に関わる学習を行っています。具体的には、テレビ番組がどのようにして作られているかということです。制作する人々の役割や注意する点を学んで、ふだん何げなく見ているテレビ番組を作るにはいろいろな工夫や留意点があることを学びました。
 同時に国語では「ニュース番組作りの現場から」を学びました。こちらは説明文ですが、内容自体は社会と関連づきます。
 つまり2教科で子どもたちは番組のことを学んだこととなります。

 それらを踏まえて次の段階です。それは、

 水沢の自慢番組を作ろう

ということです。
 最初の段階では番組作りの動機づけが必要です。次のような方法で子どもたちに考えさせました。

 君たちは水沢に住んでいます。そこで聞きます。水沢は有名だと思いますか?それともあまり有名ではないと思いますか?どちらかを選んでノートにその理由を書きなさい。

 最初にどちらの比率が多いか確認をしました。すると、「有名」が6人、「有名ではない」が29人でした。8割の子が「有名ではない」という反応です。それぞれ理由を聞いてきました。

【有名派】
・南部鉄器がある  ・ときどきテレビにも出る
・偉人が出ているし、水沢小の校歌は県内では一番古い
【有名ではない派】
・県内では知られているが、全国では話題にならない
・岩手の話題といってテレビに出るのは盛岡が多い
・大きなビルがあるわけではない。ディズニーランドのような有名なものがあるわけでもない。

 というわけでやはり有名ではない派の発言が強かったです。
 ここで大事なのは、番組作りの意図です。今回私が考えているのは「ふるさと水沢のよさ再発見」ということです。その点では「有名ではない」というのは子どもたちの意欲を高めるのにぴったりの結論でした。

 この水沢市は来年の2月に奥州市になります。市からは「水沢」という名前は消えます。みんなで水沢市のよさを見つけて番組を作り、よさを広めましょう。どんなよさが水沢にありますか。

 この呼びかけに子どもたちも納得したようです。よさとして「三偉人」「武家屋敷」「りんご」といったことが出てきました。合わせて私から子どもたちが知らない情報もいくつか伝えました。

・私たちの知らないものはまだまだあるんだなあ。取材するのが楽しみだと思いました。
・水沢市はあまり有名ではないことがわかりました。しかし、水沢市にはよいところがたくさんあるので有名にしていきたいです。

 水沢にはたくさんのよさがあると思っています。今回は学区限定でよさを追究します(番組作りのため)。どのような展開になるか楽しみです。

|

« 「強み」と「核」 | Main | IT本、ネットで買える! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水沢の自慢番組を作ろう1:

» The Blog [The Blog]
Provides extranet privacy to clients making a range of tests and surveys available to their [url=http://gubiwu.info/Ml84MDMzMQ==]human[/url] resources departments. [Read More]

Tracked on 2007.06.03 02:39

« 「強み」と「核」 | Main | IT本、ネットで買える! »