« ビジネス雑誌 | Main | わくわく授業再放送! »

2005.11.04

専門性を高める

毎日インタラクティブニュースに「教員の社会的地位が高いフィンランド」の記事が掲載されていた。OECD「生徒の学習到達度調査」がトップというフィンランド。その結果が出てから、いろいろなアプローチで学ぶ点がニュースされている。

今回は教員になるシステムの厳しさが出ている。なるほど、このようなレベルを乗り越えた人が教員になるのならやはり社会的地位は高くなるだろう。教員採用試験2回ぐらいで決めるのとは違う。管理職試験はどうなのだろうか。ちょっと知りたくなった。

さて、この記事の中で唸るエピソードが二つあった。
一つ目は大村はま先生が教室に入ると生徒の目が輝くという話。教師としてのオーラが出ているのだろう。こういう経験は私もある。私がオーラを発したのではない。今年の2月、有田和正先生が私の授業のコメントを言い始めた時のことだ。子どもたちの目が有田先生に集中した。背筋もすっと伸びた。しかも話の最中、誰も微動だにしない。その様子に驚いた(あとで写真を見たら、全くその通りだった)。
もう一つは専門性の話である。私も社会科教育をメインにしている教師として社会科学についての専門性を深めたいと思っている。しかし、現実にはなかなか深められていない。教育方法関係の本は購入するものの、一般社会科学についての本は新書が中心だ。せめて放送大学の講座を聞いて教養を高めようと思って、1年前に受信できるようにしたのだが、それもスタートすらしていない。

改めて、この二つのエピソードに近づけるようになりたいと感じた。

|

« ビジネス雑誌 | Main | わくわく授業再放送! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/6892181

Listed below are links to weblogs that reference 専門性を高める:

« ビジネス雑誌 | Main | わくわく授業再放送! »