« 過去の自分に励まされて | Main | 中学生来校 »

2005.11.15

集中力

正直な話、年を重ねるのはやはり残酷だと思っている。
かつての写真を見て「やっぱりふけたなあー」とつくづく思ってしまう。
この間の教え子の結婚披露宴で10年ぶりに会った教え子から「先生、ふけましたね」と言われて、「お前なあ~」と言いつつ、「10年前の記憶しかなければ、そう見られてもしかたないよな・・・」と思った。

まあ、外見のことはしかたがない。しかし、困るのは体力と集中力のことだ。睡眠不足が続いてもかつてのように平気で動き回ることができなくなった。同時に「集中して何かをする」という時間が減少していることを感じていた。

しかし、今朝の原稿書きではずいぶん集中して行った。二女が起きてきて、ようやく「もう、こんな時間か!」と思ったほどである。ということは、自分の中で集中力が減少していると思いこんでいただけではないか。集中力を持続させれば、もっともっと生産性を高めることができる。
ビジネス雑誌である会社が「がんばりタイム」という、打ち合わせもちょっとした話もしないで事務に専念する時間を作っているのを読んだことがあった。自分にとって5:00~6:30はまさに「がんばりタイム」だ。そしてここでどれだけ集中力を高めるかが、これからの仕事で重要だと感じた。

|

« 過去の自分に励まされて | Main | 中学生来校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/7127899

Listed below are links to weblogs that reference 集中力:

« 過去の自分に励まされて | Main | 中学生来校 »