« 有田先生、わくわく授業に | Main | ビジネス雑誌 »

2005.11.02

「学研NEW」取材・対談

今日は「学研NEW」誌1月号の一日取材・対談だった。
お話を受けたのが1カ月前だったが、実際の授業の準備は一週間ほど前から。テーマは「日常的なIT活用」である。丸一日の取材は初めて。マクドナルドの食育授業の取材授業は2日間だったが、同じ総合を4時間だったのでそれほど大変ではなかった。しかし、今回は6時間を全て違う教科で、IT活用の目的を考えて、さらに進度と調整しながらということでぎりぎりまで指導案に取り組んだ。
実際の授業については、これから書いていきたいと思う。(学級通信の転載になる思うが)

夜は対談。お相手は皆川先生。皆川先生は同じ岩手在住ということで一関で対談だった。
すでに皆川先生がブログにその様子を書かれている。私が話をリードしたように書かれているが、皆川先生の話は実に具体的であった。そして「自分が語るべきものをどれぐらい持っているか」ということを痛感した。
その点では、自分の経験はまだまだ不足だと思っている。特に、IT活用の実践を意図的に行ってうまくいった事例はもちろん、失敗した事例も「語るべきもの」になりえる。そういう話の在庫を増やしたいと思った対談だった。

なお、掲載されるのは雑誌中ではなく、10ページほどの小冊子である。皆川先生と私の授業、そして対談が掲載される。1月号は12月上旬の発売。楽しみである。

|

« 有田先生、わくわく授業に | Main | ビジネス雑誌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/6871477

Listed below are links to weblogs that reference 「学研NEW」取材・対談:

« 有田先生、わくわく授業に | Main | ビジネス雑誌 »