« その場の質問の方がいい | Main | 「夢は叶う!」 »

2005.12.27

80%でOK

昨日、今日と仕事術セミナーに参加された先生方のブログを拝見している。十数名、アップしている。全国各地の情報教育実践者が注目していたセミナーだったということがわかる。
見ていて気になるのはやはり自分の発表内容へのコメントだ。その中で、多かったのが「その場主義・80%でOK」への共感だ。その場主義については以前に書いたので、80%について少し説明しようと思う。

たとえば、何かの提案文書を作る時、下書きをすると思う。書けない部分があってもいい。それがだいたい自分の中では60%。問題はそれからだ。当然修正したり、付け加えをしたりして質を上げなければならない。自分の中で引き上げる・・・それが80%。完璧を目指すのなら、まだまだ修正が必要だ。しかし、80%を90%に質を上げるのは容易ではない。まして100%に近づけるのは困難。むしろ、それは提案した時に他の方の意見を聞いて質を上げた方がいいという考えである。意見を言う方も満足するはずだ。

以前は限りなく100%を目指していた。それだと時間がかかってしょうがない。20%を引き上げる努力を別のことに使いたいと思った。実際にそのようにしても、提案自体の骨子は変わらないので何も不都合はなかった。それから「80%でOK」が自分の中のスタンダードとなった。
ただし、70%ではダメだと思っている。これでは一定の質が保たれない。経験則でスピードアップでき、一定の質が保たれるのが80%だと思っている。

|

« その場の質問の方がいい | Main | 「夢は叶う!」 »

Comments

どうも。石巻の佐々木です。
あ~そんなセミナーがあったのですね。知りませんでした。知っていれば参加したのに…。
佐藤先生の「80%でOK」は同感ですね。実際時間がないところで細かいところまで仕上げるのは不可能。
私の場合はあらたか構成を考えて一気に書き上げます。構成は車の中,風呂,トイレ,寝ながら,などです。次々にやってくる仕事を集中して取り組むには時間短縮しかないです。
「80%を90%に質をあげるのは容易ではない」ですね。なんか,スポーツや音楽の完成度を求めるのに似ていますね。
また,有益な情報の提供をお願いします。

Posted by: JJ | 2005.12.27 at 21:01

コメントありがとうございます。セミナーは阿部さん@福島も参加されましたよ。それにしても「車の中・トイレ」でも考えているとは凄いですね。通勤に15分かかっていた時には確かにいろいろと使えたのですが、今は車で1~2分の学校です(笑)。車中での仕事術、みなさんありそうですね。

Posted by: サトマサ | 2005.12.27 at 21:41

なるほど。
70%から80%へ引き上げるというのがポイントのように思います。
量と質を考えての絶妙のバランスですね。
参考にします。ありがとうございます。

Posted by: あべたか | 2005.12.28 at 04:46

コメントありがとうございます。あべたかさんの立場(教務)だったら、「90~100%で文書は仕上げてほしい」と思うかもしれませんね。あくまでも担任の立場での現実的な数値です。

Posted by: サトマサ | 2005.12.28 at 05:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/7864674

Listed below are links to weblogs that reference 80%でOK:

« その場の質問の方がいい | Main | 「夢は叶う!」 »