« 師走ネタ | Main | あれこれ »

2005.12.14

本の相乗効果

「できる教師のデジタル仕事術」(時事通信社)がとても好評だ。
4日前に本を見たばかりなのだが、アマゾン等で早々と購入された方にはどんどん届いている。
「野口悠紀雄の本みたいだった」「学期末モードだけど読み切りそう」「一気に読みました」という声が届いている。反響が大きい本になるだろう。
しかも企業の方々も購入されている。教師が一般的なビジネス書を読むのはわかるが、企業の皆さんが教師の仕事術を読むということは今まで少なかったであろう。その意味でも注目されるうれしさを感じる。

さて、この仕事術の本が発刊されてから驚いたことがある。ITミニネタ本、ノート本、授業のアイデア本と今まで自分が関わってきた本も売れているのである。特に授業のアイデア本はもう1年半ぐらい前の本。これはまさに相乗効果だ。
通常、本屋さんに行けば、ジャンルで分かれているために私の著書はバラバラに置かれている。これなら相乗効果は生まれない。アマゾンで関連図書(「このような本も買っています」)でガイドをしてくれているからこその注文だ。インターネットならではの効果だと思う。
いずれ、このように自分の考えが広まることは嬉しいことである。

|

« 師走ネタ | Main | あれこれ »

Comments

25日の会合の席で購入しようと思っていたのですが、このエントリを見て、我慢できずにアマゾン経由で買うことにしました。
届くのが楽しみです。

Posted by: あべたか | 2005.12.15 at 05:14

コメント、ありがとうございます。というか申し訳ないです。でも事前購入で読まれてからセミナーに参加された方が確かにいいと思います。感想や疑問点も出てくるでしょう。それはセミナー当日に。

Posted by: サトマサ | 2005.12.15 at 06:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/7623629

Listed below are links to weblogs that reference 本の相乗効果:

« 師走ネタ | Main | あれこれ »