« 雪をプラスのエネルギーに | Main | デジタル仕事術 第2弾 »

2006.01.24

知的!10分間模擬授業

今日は来週30日の胆沢地区社会科研究会の事前打ち合わせ会だった。
昨年に続き、有田和正先生をお迎えしての研究会である。
前回は私が1時間の提案授業、そして有田先生のご講演という内容だった。長年の夢が叶うとあって、前日なかなか寝付けなかったことを覚えている。

さて今回は2回目。総会の席で「10分間模擬授業」を提案した。自分の地域では、研究会で模擬授業をするようなところは民間団体しかない(研究授業のための模擬授業はあるのだが)。そこで、ぜひ社研でもと考えた。しかもこれなら、伸び盛りの若手教師が有田先生の前で授業ができる。そう考えた。

今日は3人が10分間の模擬授業をした。3者3様でおもしろかった。それについて10分ぐらいずつ忌憚のない意見。これは知的である。模擬授業をその場でコメントするのだから、かなりエネルギーを使うし、その教師の力もわかる。わずか1時間あまりだったが、とても充実した時間だった。

このような会が研究会一発ではなく、定期的に継続的にできれば教師の授業力は間違いなくアップする。今回で布石はできた。来年度以降広めていくチャンスだと思っている。

|

« 雪をプラスのエネルギーに | Main | デジタル仕事術 第2弾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/8320435

Listed below are links to weblogs that reference 知的!10分間模擬授業:

« 雪をプラスのエネルギーに | Main | デジタル仕事術 第2弾 »