« 回想2005(下) | Main | 元旦の新聞 »

2006.01.01

2006年の夢

元旦。今日はのんびりとあれこれと夢を考えた。これはあくまでも夢であり、現実的な目標とはまた別である。教師の元旦は新しいポジションで始動する4月1日だと思っているからである。

1 社会科教育と情報教育の実践と理論化
 昨年から社会科と情報教育を集中して実践・記録化している。それを今年は深める。理論化したい。アウトプットの形はいろいろ考えられるけど、本格的に学会で発表(今年は2本)したいなあ。

2 プロジェクトで結果を出す
 今、関わっているメディア力プロジェクト、情報配信プロジェクト、WPPプロジェクト等に全力投球。さらに、自分での一つのプロジェクトを主宰し、成果をアウトプットしてみたい夢がある。そのためには経済的裏付け必要だけど。

3 発信・発信また発信
 現在、社会科関係の本の編集を依頼されている(自分も4割執筆)。また、3冊目の単著を今年執筆することも決まっている。連載も新たに家庭教育関係のもの、情報関係のもの(隔月)、今まで5年続いているメルマガの教材開発物語は今年も継続。他にも単発での雑誌原稿・本の原稿も来るであろう。授業成立メルマガの編集もある。「そつなくまとめる」のではなく、何らかの「問題提起」ができる内容としたい。
 学級通信・仕事日記・ブログの毎日更新は今年も続ける。その他に、新たな発信を構想中。

4 日常をしっかりと
 当たり前だが、自分の本務はきちんと行いたい。子どもたちに基礎的な力をつける。担任と子どもとのよき関係を築く。分掌や事務局の仕事をしっかりと行う。チームとして学校の研究活動を深める・・・等。これらの活動から「誰でもできる仕事術ネタ」が増えるといいなあ。

5 大いにインプット
 昨年経済的なことで大きな前進があったので、今年はインプットのチャンスと思っている。読書量を1.5倍に。大学時代のように映画を観る(といってもレンタルビデオ中心だが)。ビッグな家族旅行をする。一般教養を受講する(テレビで)。皆、自分のエネルギーになるだろう。

|

« 回想2005(下) | Main | 元旦の新聞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/7948719

Listed below are links to weblogs that reference 2006年の夢:

« 回想2005(下) | Main | 元旦の新聞 »