« 〇〇の大家 | Main | デジタル仕事術セミナーが掲載 »

2006.01.17

みちのく情報教育フォーラム

3学期もいくつかの発表の場がある。ありがたいことだ。1月は食育プロジェクトの発表を千葉大学で行う。
2月はみちのく情報教育フォーラムでプレゼンをする。みちのくにも熱い情報教育のメンバーがたくさんおり、自分にとって大切な場だ。下記の通り開催される。みなさん、いかがですか。

■期日  平成18年2月11日(土)
  10:00 開会(受付は9:30から) 17:00 終了(閉会行事まで)
■会場  
☆研修会…「南陽市中央公民館(えくぼプラザ)」
  〒999-2211 山形県南陽市赤湯791-1  TEL 0238(50)1140
 ☆懇親会…赤湯温泉 「上杉の御湯 御殿守」
  〒999-2211 山形県南陽市赤湯989番地  TEL:0238(40)2611 FAX:0238(43)3107
■講師
 ☆今回も、「スペシャルゲスト」をお招きします。
  金沢大学教育学部附属小学校教諭    八崎 和美 先生 ☆
  岩手県立大学ソフトウェア情報学部教授 鈴木 克明 先生 ☆
 
■日程   9:30       受付開始
 10:00~10:10 開会・日程説明
 10:10~10:40 みちのく情報教育フォーラムメンバーによる
          5分プレゼン&課題提示【30分】
  ○算数で鍛えるコミュニケーションスキル「実物投影機を使って」
                      (皆川 寛 宮城県北方小学校)
  ○社会で鍛えるコミュニケーションスキル「プレゼンテーションソフトを使って」
                      (佐藤正寿 岩手県水沢小学校)
  ○国語で鍛えるコミュニケーションスキル「映像コンテンツを使って」
                       (金 隆子 山形県南原中学校)
  ○総合で鍛えるコミュニケーションスキル「3校での交流学習を通して」
                      (竹田 洋 山形県鮎貝小学校)
  ○朝の会で鍛えるコミュニケーションスキル「デジカメを使って」
                          (鈴木 誠 山形県犬川小)
 10:40~10:50 ワークショップ説明
 10:50~12:00 グループ顔合わせ&授業づくり 【70分】
 12:00~13:00 昼食(グループ毎) 12:40~企業ブース紹介
 13:00~13:10 講師の先生からの応援メッセージ
 13:10~13:40「ジグソー」でポスターセッション 【30分】
  *A4一枚レポートでプレゼン(募集)+企業アピール
 13:45~15:15 発表に向けて話し合い(授業づくり2)【90分】
 15:20~16:20 授業発表 【10分×5】
 16:20~16:50 ゲストトーク 【30分】
      岩手県立大学ソフトウェア情報学部 教授 鈴木克明先生
      金沢大学教育学部附属小学校    教諭 八崎和美先生
 16:50~17:00 閉会・諸連絡
 17:30~18:30 移動・チェックイン
 18:30~20:30 懇親会
■参加費  ■研究会 3,000円(昼食代含む)
       ■懇親会 7,000円
       ■宿泊費 5,000円(1泊・朝食・税込)  ※フル参加で、15,000円です。
■定員  50名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
■主催  みちのく情報教育フォーラム(代表:成瀬 啓)
■後援  山形県教育委員会 米沢市教育委員会

申し込みはこちらから。

|

« 〇〇の大家 | Main | デジタル仕事術セミナーが掲載 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/8206258

Listed below are links to weblogs that reference みちのく情報教育フォーラム:

» Hydrocodone withdrawl. [Effects of hydrocodone.]
Buy hydrocodone online. [Read More]

Tracked on 2007.06.03 at 21:17

« 〇〇の大家 | Main | デジタル仕事術セミナーが掲載 »