« 企業教育研究会の紹介 | Main | 事務局の仕事で見えてくること »

2006.02.01

「編集」のヤマを越える

昨日、ミニネタ社会本の原稿の編集を終えた。
1月6日のブログに見本原稿のことを書いたが、それから3週間あまり。原稿もイラストも全員分がそろい、編集した部分は無事発送できた。大きなヤマを越えた感じだ。

6日以降から今日までの仕事を思い出せるだけ書いてみる。

・原稿を読む。それらに対して内容についてコメント。
・原稿の原典についての調査と指摘。
・データの一元化。ワードで特定の様式に変換。文字数・行数はもちろん、ポイント数や字体も整理。これについては、もっといい方法があるのだと思う。とにかく時間がかかった。
・どういう順序で並べるか検討。
・原稿の並びかえ。
・イラスト整理。保存化。プリントアウト原稿への貼り付け。
・未提出者への連絡、フォロー。

しかも、自分も「原稿とイラストをかく」という立場。上のことをしながら、4割分の原稿を書くのは冬休みだったからできたことだと思う。

今後は、理論的な部分の執筆、原稿修正等の仕事がある。ヤマは越えたけど、まだまだすべきことがある。もう1カ月近くはふんばり時。いい本にするためにも、がんばらねば。

|

« 企業教育研究会の紹介 | Main | 事務局の仕事で見えてくること »

Comments

自作ブログに移動しました。
これからもよろしくお願いします。

http://mochizuki.la.coocan.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.02.02 at 19:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/8454646

Listed below are links to weblogs that reference 「編集」のヤマを越える:

« 企業教育研究会の紹介 | Main | 事務局の仕事で見えてくること »