« 英語学習、楽しい! | Main | おは奥ネット原稿に注目! »

2006.02.17

「授業のネタ 学習ワーク」誌の廃刊

有田和正先生が編集長である「授業のネタ 学習ワーク」誌が廃刊となった。18年前の創刊号(確か「授業のネタ 教材開発ツーウェイ」誌だったと記憶する)から全部購読していた自分としてはまったく残念である。創刊号には有田先生のお得意のネタが50も紹介されていたことを思い出した(当時は筑波大学附属小学校の先生だった)。

教育雑誌の廃刊は珍しいことではない。今までもあったことだ。しかし、今回有田先生の「廃刊のことば」によれば、明治図書から「やめなさい」と言われたことはまったくないという。売り上げ冊数が伸びないので、「人間、引き際が大事」ということで決断されたとのことだった。これが美学なのだろう。

確かに教材開発をしようとすれば、インターネットで一次資料や教育実践例の多くは見つかる。この手の雑誌は売れにくい時代なのだろう。でも、本でしか学べないことが多いのも事実だ。だから、私も本を購入し続けている。

「廃刊のことば」の最後には「支部長さん、今まで以上に研究に力を入れ、研究会などを開いて下さい。かけつけますから」と書かれていた。廃刊は残念だが、これは嬉しい言葉だ。何らかのアクションをチームで考えようと思っている。

|

« 英語学習、楽しい! | Main | おは奥ネット原稿に注目! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/8708264

Listed below are links to weblogs that reference 「授業のネタ 学習ワーク」誌の廃刊:

« 英語学習、楽しい! | Main | おは奥ネット原稿に注目! »