« 家本先生の訃報 | Main | おは奥ネット原稿 第2回 »

2006.03.14

3冊同時発刊

私が部分執筆した本が3冊、同時発刊されます。

「パッと使える授業びらき・授業じまい」(フォーラムA)
「パッと使えるすきま時間の遊び」(フォーラムA)
「パッと使える学級文化活動」(フォーラムA)

すべて故家本芳郎先生の編著です。

それぞれ、8~10ページぐらいずつ部分執筆をしています。
左が文章、右がイラストでの解説で、題名の通り本当にパッと使える本です。教室の本棚に置いて、何度も「引く」タイプの本です。
昨日送られてパラパラと読みました。家本先生のコラムにはやはり唸ってしまいます。この教えをもう直接受けられないと思うと本当に残念です。
この本はまだアマゾン等には反映されていません。掲載されたらまた紹介します。

|

« 家本先生の訃報 | Main | おは奥ネット原稿 第2回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/9090169

Listed below are links to weblogs that reference 3冊同時発刊:

» 『〈教育力〉をみがく』家本芳郎 [本を読もう!!VIVA読書!]
指導力不足の教員が問題化しています。 本書は改めて「教育力」とは何か考えます。 議論の前提となる議論という感じです。 それによれば、「教育力」とは 「指導の力」 「人格の力」 「管理の力」 がその柱です。 読んでいて、教育内容によって 指導方法が具体的に議論されていて とても参考になりました。 また、同じ教育目標でも、 教師の個性によって指導方法も 異なっていてもいいんだということを知り、 ちょっとだけ安心し... [Read More]

Tracked on 2006.03.15 at 00:48

« 家本先生の訃報 | Main | おは奥ネット原稿 第2回 »