« 慣れは禁物 | Main | おは奥ネットに掲載 »

2006.04.15

充実した一週間

年に何回か「充実した一週間だったなあ」と感じることがある。
今週はその中に入るかもしれない。

・学校では本格的な学級づくりがスタート。持ち上がりでも学級づくりは当然不可欠だ。昨年度のまま行っていたのでは、意味がない。「破壊と創造」というキーワードを自分の中では持って、学級づくりと授業に取り組んだ。子どもたちにも毎日嬉しい行動が見られた。

・今の時期は各種提出物のピーク。それに加わって修学旅行関係のものもある。いかに効率的に行うか学ぶことができ。

・とあるホームページについて評価。子どもたちのアンケートをとる。このような課題に対応できる力を身に付けなければと痛感。

・研修会での発表。レポート作り&プレゼン。いつものことながら、プレゼンは難しい。1回1回作戦は練るのだが、その都度反省が出てくる。でも自分がプレゼンをするから学べることなので、その機会を与えられることは有難い。そして、経験が増えれば他者のプレゼンを見る時にも視点が深まるのも確かだ。今日もそうだった。

明日からまた新しい週。また充実した一週間になりそうだ。もちろん、自分のしたいこと、すべきことが入る余地はまだまだある。充実している時は仕事術を高める日々でもある。

|

« 慣れは禁物 | Main | おは奥ネットに掲載 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/9614372

Listed below are links to weblogs that reference 充実した一週間:

» ほんとに、仕事は大変か? [サラリーマンの成功に効く本。資産運用に、健康管理に、人間関係に、仕事に、自己啓発に役立てる。]
パーキンソンの法則C.N.パーキンソン 森永 晴彦 至誠堂 1996-11by G-Tools 「仕事は大変ですか?」 と聞くと、 たいていの人は「とても大変です」 という。 しかし、この「パーキンソンの法則」を読むと、本当にそうだろうか?と疑問になる。 成功に効く本....... [Read More]

Tracked on 2006.04.16 at 18:57

» 午前勝負の仕事術 [仙台の華麗なるブログ書き]
昨日のNIKKEIプラス1の記事で、標記のタイトルで、午前の上手な使い方が紹介されていた。 「人の生産性は1日のうちで午前11時と午後3時にピークが来る」ようだ。ということは人の集中力がワンクール1時間以内ほどらしいから、11時のピークにあわせるためには、9時に十分な状態でスタートできるのがいいということでしょうか。 また、「午前中から動き出す社員は仕事が効率的で、成功に結びつく可能性が高いと見る。」ということだから、ビジネスマンは聞き捨てならない。 そのようなデータもさることなが... [Read More]

Tracked on 2006.04.17 at 17:19

« 慣れは禁物 | Main | おは奥ネットに掲載 »