« 社会ミニネタ本発刊! | Main | 今年は6年担任 »

2006.04.06

中学校社会科教科書

小学校より一日早く、中学校は今日が始業式。
中3の娘が新しい教科書を持ってきた。興味のある国語と社会を拝借する。

中3の社会は公民である。公民の教科書を見るのは本当に久々だ。
実際に見て、「ずいぶん変わったなあ」と思った。まず掲載されている写真が今のテーマが多いと感じた。党首討論の写真、横田夫妻の写真、HIV訴訟での川田氏の写真等。現代社会と教科書が密接になった感じだ。
さらに取り上げ方も面白い。たとえば最初の学習は「キャッチコピーで見る社会」で、「オー、モーレツ」(40歳以下は知らないだろうな)といったコピーと写真が紹介をされている。
そして最後には日本国憲法が掲載されている。
かつての教科書と違い、「資料集的な要素を持った教科書」になっているのだ。
そこにある資料はそのまま小学校では活用できないが、教材開発のヒントにはなる。そう感じた。

|

« 社会ミニネタ本発刊! | Main | 今年は6年担任 »

Comments

正寿先生、こんばんは。

先日の講座は、ありがとうございました。

緊張しました。


「正寿先生が来る・・・」
ということで、気合を入れて妻ゆうこと家で練習してました。実は・・・(苦笑)


今年度
私は4年生担任になりました。

思えば6年前、教研で正寿先生と初めて出会ったときに、正寿先生は4年生の社会のテストは自作でやらないと、ちゃんとした評価ができない。という話をしてらっしゃいましたね。

その話を聞いて以来の4年生担任です。

4年生社会科は自作教材で勝負します。

テストも敢えて購入しませんでした。
自作教材&自作テスト&評価で
自分を追い込んで頑張ります。

大変そうですが、楽しみでもあります。


正寿先生の宮古時代の実践を目標に頑張ります!
これからもご指導ください。

Posted by: ちばしん | 2006.04.06 at 22:04

ちばしんさん、講座ではお世話になりました。気合いを入れた成果が出た講座でした。目線が安定していましたから、とても落ち着いて見えました。
4年生ですか。ずっと6年生でしたから、違った視点、違った気持ちでがんばれそうですね。「自分を追い込む」というのは私も同じです。「仕事を断らない」ことが、自分の場合この「追い込む」にあてはまります。
また、お会いした時に近況報告をしますね。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2006.04.06 at 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11146/9462021

Listed below are links to weblogs that reference 中学校社会科教科書:

« 社会ミニネタ本発刊! | Main | 今年は6年担任 »