« NHK教育テレビの番組 | Main | ミニネタ社会本、ネットに登場 »

2006.04.10

眼科にて

今日は代休ということで、なかなか行けなかった眼科に行った。
8年ぐらい前からコンタクトレンズの購入でお世話になっている。2時間いたが、実際に待ったのは最初の30分ほど。あとは、診察・検査・説明の繰り返しだった。
時間があったので、個人眼科のしくみをじっくりと観察をする。

 受付を終えるとカルテですぐに過去の診察状況を確認していた。当たり前の風景だ。今年は個人ごとのカルテをしっかりととりたいと思っている。今までもとってはいたものの、時間が不足すると記録化できない時があった。
 やはりポイントはデジタルとアナログの組み合わせだと思う。眼科でもカルテにメモ風のものをのりでどんどん貼っている時と、カルテの内容をパソコンで打ち込んでいる時の両方があった。今年はパソコンも付箋紙もフルに使いたいと思う。

 ここの眼科の特徴の1つに説明が丁寧だということがあげられる。お医者さんはもちろんだが、看護士さんたちの事前の状況把握や検査の時にもじっくりと説明をしてくれる。状況把握は待合室で座っているところに来て、しゃがんで説明をしてくれる。これだけでも「丁寧だ」と思ってしまう。
 保護者への説明の時はどうだろうか。学校側の対応を考えてしまった。

 他の仕事から学べることは多い。

|

« NHK教育テレビの番組 | Main | ミニネタ社会本、ネットに登場 »

Comments

コメント、ありがとうございます。確かにアナログにはアナログのよさがありますね。使い分けがポイントですね。

Posted by: サトマサ | 2006.04.11 20:51

私も他の先生のblog にコメントしましたが、
スケジュールは手帳を愛用しています。

カレンダー型のもので、
やはりさっと一覧できるのは
アナログのよさです。

デスクトップスケジュールは、
Sunbird で管理しています。

http://mochizuki.la.coocna.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.04.11 06:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 眼科にて:

« NHK教育テレビの番組 | Main | ミニネタ社会本、ネットに登場 »