« 事前研で模擬授業 | Main | 東京2泊 »

2006.06.09

教育ルネサンス

今、読売新聞の教育ルネサンスでは情報教育を特集している。
今日ですでに9回目である。来週も続くようだから、かなり力を入れていることがわかる。
そして、知っている先生方が登場するとやはりうれしくなる。
皆川先生、野間先生、玉置先生、そして今日は梶本先生。
いずれも先駆的な試みだ。これらが全国紙で紹介される意義は大きい。多くの教員に知ってもらえるだけではなく、教員以外の方に学校現場の実情を理解してもらえることになる。私自身も本校の情報教育推進担当として、紹介していきたいと思う。

合わせて、毎日コラム的に出てくるデータが貴重だ。今日は私物のパソコン持ち込み57パーセントというデータが掲載されていた。当たり前だけど地区よって温度差が大きいだろうなあ。

|

« 事前研で模擬授業 | Main | 東京2泊 »

Comments

読売新聞の教育ルネサンス
リンクから読みました。
とても参考になります。

確かに、データが役に立ちそうですね。

http://mochizuki.la.coocan.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.06.10 at 09:10

コメントありがとうございます。
確かに情報教育の先端の報告と現状データが的確に示されていますよね。ネットで読める点もありがたいです。

Posted by: サトマサ | 2006.06.11 at 05:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 事前研で模擬授業 | Main | 東京2泊 »