« ITを活用した教材提示 | Main | 先達に学ぶ1 »

2006.06.25

今週の本棚より

昨日、今日とたっぷり読書をした。実に贅沢なひとときだった。読んだ本の中から3冊の紹介。

1 「新ゴーマニズム宣言 中流絶滅」(小林よしのり著) ゴーマニズム宣言シリーズは10年ほど前からかなりの割合で購入している。一時期は連載している雑誌も熱心に読んだものだった。今回も楽しませてもらった。共感するのは一つの章を描くのに、資料を徹底して分析しているところ。自分が原稿を書く時や教材開発をする時に資料の量が、このごろ減っているだけに改めて背筋が伸びた。

2 「叱らないしつけ」(親野智可等著)
 超人気のメルマガ発行人の親野先生(本名は別だが)。家庭教育の本で読みたかった著書のお一人である。とてもわかりやすい内容で参考になる部分も多々あった。しかしながら、一番共感したのは著者が学級担任発表の時の「苦い経験」。弱い部分、失敗した経験を生かすことの大切さを改めて感じた。

3 「教室の空気を変える!授業導入100のアイデア」(上條晴夫編著) このごろ忘れていたことに授業でのゲームや遊び心がある。先週久しぶりに学習ゲームを行い、そのよさを感じた。この本は5月の授業成立メルマガで紹介をしたが、改めて読んで今週実践してみようと思ったもの。明日からが楽しみだ。

|

« ITを活用した教材提示 | Main | 先達に学ぶ1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ITを活用した教材提示 | Main | 先達に学ぶ1 »