« 本の購入 | Main | 教育の情報化の推進化に資する研究 »

2006.07.24

Oさんのお話

学級通信 プロジェクトZ 第69号より

 先週の金曜日に「水沢小学校創立記念行事」を行いました。水沢テレビのOさんをお招きしての講演会でした。
 Oさんは水沢小学校出身ということで昔の水沢小学校の様子はもちろん、今している仕事に関わる話をしてくださいました。子どもたちにとっては将来の生き方につながる「キャリア教育」の一つとなりました。

 お話は実にわかりやすいものでした。小学校1年生から6年生までを対象としているので、話題は大変な点があると思っていましたが、どの学年の子たちが興味を示すお話を適宜挿入していただいたり(例「水沢小には昔校庭が二つあった」「苗字で一番多いものは?」、水沢テレビのニュース画像を組み入れたりと、あっという間の40分間でした。
 その中でもフクロウの取材で夢が叶った話はとても印象的でした。子どもたちも自分たちの夢を持っていますから、励まされたことと思います。また、「アンテナを高く」という言葉には、私も常々教材開発で感じていることなので、共感をして聞いていました。

・今日のOさんの授業で信じるということは、大事だと思いました。自分の夢があったら、信じていけばかなうという言葉を聞いて、ぼくも自分の夢を信じたいと思います。
・Oさんの話し方はとてもわかりやすく聞けました。私がOさんから学んだことはキャリア教育についてです。キャリア教育をよく知り、よく学ぶことができたので次からも学んだことを増やしていきたいです。
・今日ぼくがOさんから学んだことは将来のことです。まだ将来何になるのか決まっていません。Oさんは、長方形の折り方のことから将来何になるか決めていたので、とてもすごいと思いました。
・私が学んだことは知ることとあきらめないことです。一つ目の知ることは、いろんなことに目や耳をかたむけ、いろいろな情報を得るということです。知るということは大切だと思いました。二つ目のあきらめないことは、夢です。夢を信じてあきらめないでいきたいと思いました。
・Oさんの話で一番よかったのは作るのが好きということです。やっぱり興味を持つことは、いいことだと思いました。そうすると仕事が楽しくできることがわかりました。
・私は聞いていて、人の役に立つことをやりたいなあと思いました。将来人の役に立つ仕事をしたいなあと思いました。そこにたどりつくまでは、たくさん学習すると思います。

 子どもたちに「今日のOさんの話で学んだことは何ですか」と聞いて書いた感想の一部です。子どもたちの学びがいかに大きかったかがわかります。価値のあるお話になりました。

|

« 本の購入 | Main | 教育の情報化の推進化に資する研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本の購入 | Main | 教育の情報化の推進化に資する研究 »