« Oさんのお話 | Main | ワークショップ風懇談会 »

2006.07.25

教育の情報化の推進化に資する研究

今年の3月2日に「IT活用による学力の証し」が東京であった。2分間のプレゼンのために必死に練習したフォーラムである。

そのプロジェクトの成果が文部科学省から発表された。
教育の情報化の推進化に資する研究」である。これはICTを活用した授業の効果を明らかにし、ICTを活用した授業についての実証的な調査研究を行ったものである。目的、方法はもちろん具体的な実証授業も掲載されている。これからの情報教育と学力について考えていくには必須の文献である。

この中で特に注目すべきは第6章「考察」である。日常的なICT活用の必要性が説得力ある表現で書かれている。ぜひお読みいただきたい。(私の実践も一部紹介されている)

|

« Oさんのお話 | Main | ワークショップ風懇談会 »

Comments

 どうも,JJです。すばらしい実践ですね。文科省も認めるICT。うちの学校でも,プロジェクター人口が増えてきました。使いたいときに,使えない状態に。うれしいやら,困ったやら。いよいよマイプロジェクター購入になりそうです。

Posted by: JJ | 2006.07.25 at 23:02

JJさん、コメントありがとうございます。本校も今年はマイプロジェクタ購入者が2名、合計4名となりました。2学期はもっと波及する可能性もあります。

Posted by: サトマサ | 2006.07.26 at 04:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Oさんのお話 | Main | ワークショップ風懇談会 »