« 相手意識が子どもを変える | Main | 常にオン »

2006.07.08

情報収集の場

昨日、今日と2日続けて保護者との懇親会だった。
昨日は学年のPTA役員さんと、今日は学級の保護者との会だ。本校では慣例である。
どちらも楽しい会だった。

こういう会は担任にとっても情報収集の場としても大事だ。フォーマルな場での個別面談や学級懇談会、家庭訪問とは違った話が出てくる。どれも貴重な情報収集の場だ。
たとえば、ふだんはなかなか学級通信の感想が聞けないのだが、「きちっとファイルに綴じています」という話を聞けば、「がんばらねば」と思う。
とある親御さんが、「小学校時代に担任の先生に言われた一言を今だに覚えている」と話した。周囲の親御さんもうなずく。これも大事なことだ。
どの保護者からも我が子の愛情が伝わってきた。改めて子どもたちの後ろには親の愛があることを実感した。

|

« 相手意識が子どもを変える | Main | 常にオン »

Comments

私も今は担任していませんが、
毎日学級通信を出していた頃、
すべて綴じて見せてくれた保護者の方が
何人もいました。

すごいなあ、という気持ちと
みられているんだ、という気持ちが
わいてきましたね。

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.07.09 at 20:19

コメントありがとうございます。毎日学級通信を出していたのですね。保護者からの期待も大きかったことでしょう。それも一つの励みになりますね。

Posted by: サトマサ | 2006.07.09 at 20:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 相手意識が子どもを変える | Main | 常にオン »