« 動画「子どもの作法」 | Main | Oさんのお話 »

2006.07.23

本の購入

東京に研修会等で出掛けた場合には、可能な限り「自分へのご褒美」をするようにしている。1年前までは、「ミニミニ旅」ということで、行きたい所に的を絞って限られた時間での見学を楽しんでいた。ところが、この1年はもっぱら書店さんに直行である。

私がよく行くのは、東京駅丸の内口にある「丸善」である。とにかく充実している書店だ。教育書はけっこう古い本や雑誌のバックナンバーも見られる。今年から連載している家庭教育の参考図書も充実している点でも有難い。人気のある書店のようで、とにかくレジは行列を作っている。もっともレジ数が多いので、行列が長くても長く待たされるわけではない。
むろん、しょっちゅう東京に行けるわけではないからそれ以外はネットで購入をしている。アマゾンがほとんどだが、ここのしくみはよく出来ているので、先週の「情報社会のしくみ」の学習でも事例にとりあげたほどだ。

私の場合、このように大型書店とネット書店で単行本のほとんどを購入している。もっとも地元の書店もかなりの金額で利用している。それは教育雑誌の年間購読である。職場に持参していただいている。発行元から購入すれば割引して郵送してもらえるのだが、そこは自分の本を売っていただいている地元の本屋さん。感謝の気持ちを持って雑誌を買わせていただいている。

|

« 動画「子どもの作法」 | Main | Oさんのお話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 動画「子どもの作法」 | Main | Oさんのお話 »