« 振り返り その1 | Main | ネット利用の安全と未来フォーラム2006 »

2006.08.13

振り返り その2

1~11日のロードで各地に行けるということは大きな楽しみだった。
大学時代,ワンダーフォーゲル部に所属をしていたので,もともと見知らぬ土地に行くのが好きだった。寝袋で駅に寝ることも全然苦にならなかったし,今も時刻表をじっと見るのも好きだ。

もっとも今回は,現地に行ってあちこちを見学する余裕はない。それでもたくさん楽しむことができた。

□現地ネタをプレゼン
 自分のプレゼンの中に現地ネタを少し入れた。都道府県クイズだったり,その土地の有名なもの等である。これは調べる過程がとても楽しかった。一つの教材開発だからだ。宮城の佐沼が大友克洋さん(漫画家)の出身地だということは,中学校の一部の先生方にとっても驚きだったようだ。また,三木市が山田錦(酒米)や金物の他にゴルフ場が多くあるということもおもしろかった。グーグルアースで見てみると,確かにゴルフコースが沢山。自分の知識も増えた。

□短時間でも「旅」を楽しむ
 短い時間でも旅は楽しめる。今回は姫路に宿泊した時に朝姫路城を見に行った。ホテルに自転車のレンタルがあったから助かった。お堀の周囲には朝からウォーキングする人がけっこういた。身近な世界遺産ということがわかった。鳥取では鳥取空港から倉吉市に移動する途中では美しい日本海が見られた。北海道の空気も味わえたし,東京でも久々のナイター観戦,家族との小旅行と楽しめた。

□「味」に堪能
 北海道では3日間とも美味しい料理を堪能した。ふだん味にうるさいわけではないのだが,それでも「本当に美味しい」と何度も思った。鳥取では久々にハタハタを食べることができた。秋田では名物だっただけに懐かしい味だった。

□何よりも「人」に感謝
 今回あちこちからお招きを受けたのは,そこに自分とつながりのある「人」がいたからである。皆様との再会。そして新たな出会いもあった。人とのつながりがなければ,今の自分はない。その点では本当に感謝したいし,同時にたくさんの元気をいただいた。

 8月上旬の分はこれで終わり。本当に充実した日々だった。

|

« 振り返り その1 | Main | ネット利用の安全と未来フォーラム2006 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 振り返り その1 | Main | ネット利用の安全と未来フォーラム2006 »