« 2学期スタート | Main | 情報教育に係る学習活動の具体的展開 »

2006.08.30

つぶやき

 最近,自分の「責任」について考えることがあった。たとえば,プロジェクトに入る。そのミッションをきちんと果たすのは当然のことである。しかし,その「ミッション」のとらえが自分の中で甘くなっていなかったか。自分がハードルを決めるプロジェクトは,これからも続く。心したい。
 
 そのプロジェクトは終わったが自分の中での反省から,今までの発信活動を続けることにした。これが自分のハードルをあげることだ。現状維持ではダメなのだ。

|

« 2学期スタート | Main | 情報教育に係る学習活動の具体的展開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2学期スタート | Main | 情報教育に係る学習活動の具体的展開 »