« 環境教育だが多くのねらい | Main | 空気を変える »

2006.08.23

聞き手に応じて変える

「ネット利用の安全と未来フォーラム」でプレゼンを行った。学校の2学期は始まったが,このフォーラム(東京)と今週末のWPPP(大阪)は今年の「忘れられない夏」の締めの部分である。
自分のテーマは「このIT活用授業が力を伸ばす」。「シンプルなIT活用」をキーワードに模擬授業とIT活用方法についてプレゼンをする。さらに現在取り組んでいる情報テキストの話をした。聞き手は教師中心と想定してスライドを作成した。このフォーラムでは2回プレゼンする。私の他に今日は関根先生@埼玉,笹原先生@富山が教師の立場からの発表である。笹原先生とご一緒は8月だけで3回目。縁がある。

さて,1回目のプレゼンの時に現場の教師がどれぐらいいるか聞いた。そうすると,教師はわずかで保護者や関連業界(?)の方が多いということにわかった。一瞬,どうしようかと迷ったが,その場で自分の話を路線変更する余裕はない。そこで,計画された通りのプレゼンを行った。
幸い今回は2回目のプレゼンがある。2回目は,「これは教師向けの意味合いがつよいなあ」という部分はあっさりと流したし,全体の構成も変えて臨んだ。その点では1回目のプレゼンよりは,一般の方にもわかりやすい内容になったのではないかと思う。

考えてみれば,ふだんの授業は子どもたちの実態に応じて,学習活動や発問を随時変えている。プレゼンも同様。聞き手によって,随時変えられるようにすべきだ。そういう腕を持ちたい・・・そう感じた。

|

« 環境教育だが多くのねらい | Main | 空気を変える »

Comments

昨日はありがとうございました。
教師の参加が少なくて大変だったのでしょうが、自分にとっては、大変贅沢な時間でした。
模擬授業、プレゼンの仕方、できるだけ自分でも生かしたいと思います。
実はこれでも、保護者や関係者にも関係づけられそうな質問を、
ない頭で必死に考えていたのですが、結局浮かびませんでした。
午後には別の会があったので、会場を出てしまいました。
2回目のプレゼンでどのように内容を変えたのかを是非見てみたかったです。

Posted by: tnk | 2006.08.24 at 04:43

こちらこそ,ありがとうございました。いい質問で答えがいがありましたよ。何よりも久しぶりにお会いでき,お話ができたのが嬉しかったです。tnkさんからのプロジェクタ実践報告,楽しみにしています。気張らずにシンプルにいくのがベストと思います。

Posted by: サトマサ | 2006.08.24 at 05:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 環境教育だが多くのねらい | Main | 空気を変える »