« 京都橘大学シンポジウム2 | Main | 朝食に合うおかずを作ろう »

2006.09.26

「Family」(プレジデント社)

京都シンポジウムで池田先生から「Family」誌(プレジデント社)のことを教えていただいた。
以前から知ってはいたが、受験生の親が読む本なのかな・・・と思いこんでいて、書店で見るたびに「まあ、購読しなくていいか」と思っていた。

ところが、シンポジウムの打ち合わせの時に、池田先生も杉渕先生も写真入りで今月号に紹介されているという。というわけで、シンポジウムの帰りに東京駅内の本屋さんでさっそく購入した。さっそく拝見すると、お二人とも全身の写真付きで明快が主張が書かれていた。「授業の達人」としての紹介にも納得。

「担任教師の能力判定」というテーマにドキッとするが、書かれている内容は教師からすれば、きわめてオーソドックスなことだ。それよりも注目したいのは「学校生活の問題撃退マニュアル」「モンダイ教師の実践的攻略法を教えます」といった親側からの、学校対策の具体的な方法指南の記事。このような内容の記事が今後もきっといろいろな雑誌や本で増えてくるのだろう。私たち教師が情報として、その内容を知っておくのは損ではない。そう思った。

なお、この雑誌のホームページはおもしろい。記事の一部が読めるのは有難いし、縮小版公開ではページをめくることができる。ただ、「我が子の担任をアンケートしてください」という記事も・・・。恐い部分でもあるなあ。

|

« 京都橘大学シンポジウム2 | Main | 朝食に合うおかずを作ろう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都橘大学シンポジウム2 | Main | 朝食に合うおかずを作ろう »