« 3週間の取り組み | Main | 陸上記録会で学んだこと »

2006.09.20

価値ある3位

区内陸上記録会。6年男子400mリレーは記録会最後の種目。記録会の華と言ってもよい。
本校の6年のメンバーも1位をめざして努力をしていた。
ところが、午前中の競技でエースが負傷。本校にとってはピンチである。こういう時の代役メンバーは決まっているが、パス練習はほとんどしていない。急遽練習をするが、実際にトラックを使えないから、感覚がわからない。

そんな中でのリレー。第1走者、第2走者、第3走者と順調に来た。ふだん失敗の多いところも負傷したエースの分も挽回しようという気持ちが見ている私たちにも伝わってきた。そして運命の第4走者。祈るような思いだった。見事にパス。代役の子は見事にその重責を果たした。

ピンチの時に落ち着いて活躍する子どもを見ると、思わず駆け寄って握手をしたくなる。肩をたたきたくなる。今日はその子どもの姿を見られた。結果は3位。とても価値のある3位だ。

|

« 3週間の取り組み | Main | 陸上記録会で学んだこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3週間の取り組み | Main | 陸上記録会で学んだこと »