« リズムに乗った | Main | 価値ある3位 »

2006.09.19

3週間の取り組み

3週間取り組んだ陸上記録会の練習が今日で終了。今年も「なわとび&応援」の担当を行った。4年連続。種目別の選手はそれぞれの種目で練習をする。残りの子たちは皆「なわとび&応援」に来る。5・6年を合わせると200名近くになる。大人数を束ねるのは大変だけど、やりがいのある担当だ。

そもそもこの記録会のなわとび出場というしくみが気に入っている。今まで赴任した他地区(2市)では、種目別のみで選手になれなかった子は当日の応援だけだった。放課後の練習も行わずに帰っていた。
しかし、本区は伝統的に全員なわとびがある。クリアー記録は二重跳び30秒と3分間持久跳び。1回でもひっかかればアウトだ。二重跳びは厳しくても持久跳びは決して不可能な数字ではないので、子どもたちも必死だ。そして、この3週間でなわとび技能も向上したし、体力もついた。その体力向上という点で、この取り組みは価値がある。

また、応援リーダーになった子たちの奮闘で大声の応援になってきた。リーダー育成、大きな声を出す、団結心を育てるという点でもいい取り組みとなった。

明日の記録会は幸いいい天気である。選手はもちろん、なわとび&応援メンバーの活躍も期待したい。

|

« リズムに乗った | Main | 価値ある3位 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リズムに乗った | Main | 価値ある3位 »