« 朝食に合うおかずを作ろう | Main | 北方小学校公開1 »

2006.09.28

模擬授業のよさ

今日は社会部会の全体研。授業者は今年転任してきた先生だ。
社会部会の部長を4年連続してきているが、今年は私以外は皆新しいメンバー。その中での全体研究会。
9月初めに授業場面を決め、社会部会の研究に沿った授業案を考えていただいた。私からも随時アドバイスをして、1週間前には指導案もほぼできた。

例年であれば、あとは前日に軽く模擬授業をして、当日に臨んでという形だ。今回は2日前の設定。
今回は模擬授業の途中でも随時ストップして、子ども役の先生方が即代案を出した。発問を受けて実際に「これだと考えにくい」「分類の種類は別の項目がいい」といった発言がいくつか出た。その意見を受け入れるかどうかは、あくまでも授業者の判断(結果的にはほとんど受け入れられたが)。

さて、本番。見事な授業だった。社会部会の主張項目がきちんと入っている。子どもたちに力がついていることがわかるし、思考を促している授業という点でもよかった。指示発問の言葉も削って、すっきりしていたのも印象的だった。
その点では、模擬授業が果たした役割は大きかったと思う。力量アップという観点からも、どんどんと入れていく方向性で行きたいものだと感じた。

|

« 朝食に合うおかずを作ろう | Main | 北方小学校公開1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 朝食に合うおかずを作ろう | Main | 北方小学校公開1 »