« 読売Web | Main | 教師の修養 »

2006.10.13

「巣」の中にある漢字

杉渕先生のブログの中に、「巣の中にかくされている漢字」があった。

さっそく追試。おもしろい。子どもたちは熱中する。3分で書かせたが、5分でも10分でも探しまくっていたであろう。みんなでどんどんと発表する。「旦」のようにあまり書いていないものを板書した子には「あ~」という感嘆の声。手応えのある教材だった。

このブログは以前から見ていたが、読んでいてより授業がイメージできるようになったのは、京都でご一緒したシンポジウムでの模擬授業が大きい。やはりライブは違う。

さて、この教材、子どもたちが家庭学習で5人、続きをやってきた。指示したわけでない。それでも、自主的に学校での授業を思い出しながら取り組む。まさに価値ある教材だ。

|

« 読売Web | Main | 教師の修養 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 読売Web | Main | 教師の修養 »